カール・フォルケ

概要
  • ストックホルム大学ストックホルム・レジリエンス・センター設立者兼科学ディレクター。スウェーデン王立科学アカデミーベイエ生態経済学研究所所長。

    社会経済システムの発達や、社会・生態システムと統合したレジリエンスの管理に対して、生態系が果たす様々なスケールの役割について研究している。サステイナビリティ・サイエンスに関する30年来の学際的コラボレーションの経験をもち、持続可能な開発のためには人間が生物圏の処理能力に根源的に依存した存在であると強調してきた。Reflections – On People and the Biosphere(人々と生物圏における共鳴)などの著書が多数あり、被引用文献の多い研究者として知られる。レジリエンス・アライアンスの共同創始者でもあり、生態経済学のための国際社会の発展に貢献する。現在、ストックホルム大学ストックホルム・レジリエンス・センターの生態系システム変動と社会プログラムの事務局を率いる。スウェーデン王立科学アカデミー会員に選出され、研究所の組織や、国内外の政策や実践に対する科学的アドバイザーを務める。主な受賞歴に Pew Scholar in Conservation and the Environmentや the Sustainability Science Award of the Ecological Society of Americaがある。