アフリカでのグローバル人材育成プログラム

概要
  • 申込期限:
    2018年4月30日

    「アフリカでのグローバル人材育成プログラム(GLTP)」は、アフリカの諸課題解決に貢献する人材や、国際機関・NGO職員として世界で活躍できる人材の育成を目的としています。日本の大学院およびアフリカ各国の大学や研究機関と連携し、アフリカをフィールドに調査研究を実施する日本人大学院生をサポートします。アフリカ(ガーナ、ナイジェリア、南アフリカ共和国、ケニア、ザンビア等)のパートナー大学や研究機関へ大学院生を派遣するとともに、現地専門家による現地指導のコーディネートを行います。研修後には成果報告会を行い、体験と教訓の共有を図ります。

    アフリカのパートナー大学および機関

    派遣先は、国連大学のアフリカにおけるパートナー大学や研究機関(ガーナ、ケニア、ナイジェリア、南アフリカ共和国、ザンビア)です。また、学生の所属大学が提携するアフリカ現地の大学・研究機関への派遣も可能です。

    • Kwame Nkrumah University of Science and Technology (Ghana)
    • University for Development Studies (Ghana)
    • University of Ghana (Ghana)
    • United Nations University Institute for Natural Resources in Africa (UNU-INRA, Ghana)
    • Kenyatta University (Kenya)
    • University of Nairobi (Kenya)
    • University of Ibadan (Nigeria)
    • University of Cape Town (South Africa)
    • The University of Zambia (Zambia)

    ※ 過去には、コンゴ共和国、マラウイ、セネガル、ウガンダ、ザンビア、エチオピア、ボツワナ、タンザニアがあります。

    応募期間

    2018年4月1日(日)~4月30日(月)

    応募締め切りから成果報告会までの流れ

    応募期間 2018年4月1日〜2018年4月30日
    第一次書類選考結果通知*1 2018年5月上旬
    第二次面接 2018年5月中旬
    派遣プログラムに関するガイダンス 2018年6月6日
    研究実施計画書および書類一式(在学証明書等)提出 2018年6月中旬
    派遣先大学との調整及び派遣準備 2018年6月~7月
    派遣スタート*2 2018年8月以降
    2018年度報告会の開催 2019年5月下旬

    *1 書類審査通過者のみ電子メールにて、第二次面接の案内をお送りします。選考結果は、面接後約2週間以内に電子メールでお知らせします。

    *2 開始のタイミングは、状況に応じて調整が可能です。

    応募方法

    応募要項を確認の上、1.Application Form 2. Research Plan 3.指導教員からの推薦書をそろえ、期日までに ias.gltp@unu.edu まで送ってください。

    応募要項
    Application Form(日本語と英語で記入)
    Research Plan(英語で記入。様式が変更になりました。新しい様式では、申請者情報とHost University/Institute の情報は1ページ以内、Research Planは2ページ以内に収めて提出して下さい。)
    指導教員からの推薦書(様式自由)
    FAQs

    採用後の主な研究活動

    • 派遣期間中における研究活動レポートの提出 (2週間ごと)
    • 派遣期間中におけるスカイプミーティングへの参加 (1~2ヶ月ごと)*1
    • 派遣期間終了後1ヶ月以内に、最終研究レポートおよびアセスメントシートの提出
    • 報告会での研究成果発表

    *1 現地指導教員やGLTP事務局等の関係者間で、進捗状況の確認、情報交換などを1~2カ月に一度行います。

    お問い合わせ
    〒150-8925  東京都渋谷区神宮前5-53-70
    国連大学サステイナビリティ高等研究所
    GLTP事務局 E-mail: ias.gltp@unu.edu