国連大学グローバル・セミナー

概要
出願資格
お問合せ
関連ファイル
  • 開講日:
    2017年8月29日
    申込期限:
    2017年5月31日

    国連大学グローバル・セミナーは、現代社会が直面している地球規模の問題と国際連合の取り組みについての意識を高めることを目的に開催されています。学生や若い社会人の方々が、国内外の著名な学者や実務家と、講演やグループ討論を通して交流し、特定の問題について話し合う、またとない機会となります。

    セミナーは、国内に在住する、大学の学部生、大学院生、若い社会人が対象となります。講義は日本語または英語で行われるため、参加者は両言語での 理解力が求められます。参加費には、宿泊費、食事代、およびセミナー資料代が含まれます。なお、日本で学ぶ私費留学生は、参加費用が一部免除されることがあります。

    2017年のセミナー

    国連大学グローバル・セミナー 第33回湘南セッション
    グローバル自由経済における国際機関の役割 -国境を越えて移動する人々をめぐってー

    The Role of International Organization in the Global Economy: People beyond borders

    期間:2017年8月29日(火) – 9月1日(金)

    モノ・カネ・ヒト・情報が自由に移動する時代に、国連をはじめとする国際機関に求められている役割は何なのでしょうか?今年度のセミナーでは、特にヒトの自由移動という側面から、グローバル経済社会の中での国際機関の作用について考えます。

    コースの内容などの詳細はパンフレットをご覧下さい。

    歴史

    グローバル・セミナーは、日本の関東地域において1985年に第1回湘南セッションが始まり、関西地域においては1995年に神戸セッションが始まりました。その後日本では、東北、島根・山口、北海道、神戸・淡路、金沢、沖縄セッションが開催されました。国連大学グローバル・セミナーは海外にも広がり、2003年にソウルセッション(韓国)が始まりました。日本で開催される国連大学グローバル・セミナーの参加者については、全国から個人の応募を受け付けます。

     

     

  • 参加資格

    原則として、日本の大学に在籍する学部生、大学院生、留学生であれば、専攻分野は問いません。テーマに関心のある社会人 (テーマについての専門家や大学などですでに教鞭をとられ ている方は除く)も歓迎します。国外に住む外国籍の方は申し込みできません。 セミナーの使用言語は日本語と英語。 通訳はつきません。

    参加登録はオンラインフォームよりお申し込み下さい。

    場所

    湘南国際村(国立大学法人総合研究大学院大学、IPC生産性国際交流センター)
    神奈川県三浦郡葉山町湘南国際村

    費用

    1人3万8千円(宿泊費、食費、資料代込。
    ただし、現地までの交通費は含まれません) 留学生(月々117,000円以上の奨学金を受給している人を除く)は、選考により参加費が3万円免除となります。なお、宿泊は2名の相部屋です。

  • 〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
    国連大学グローバル・セミナー 湘南セッション事務局

    TEL: 03-5467-1212 FAX: 03-3499-2828
    TEL: 03-5467-1266(直通)
    Email: shonan@unu.edu
    受付時間:月曜日 ~ 金曜日
    9:30~17:30(13:00~14:00を除く)

  • 国連大学グローバル・セミナー2017

    (2.7 MB PDF)