持続可能性の実現のためのリーダーシップ講座

概要
出願資格
コース内容
お問合せ
  • 開講日:
    2017年3月13日
    申込期限:
    2017年2月24日

    UNU-IASは3月13日から3月22日、気候・生態系変動適応研究のための大学ネットワーク(UN-CECAR)の枠組みの下で、集中講座 「持続可能性の実現のためのリーダーシップ講座」を実施します。UN-CECARは、20以上のアジアを代表する大学による共同イニシアティブです。当イニシアティブでは、気候と生態系変動、適応策、そしてサステイナビリティサイエンスに関する大学院教育・研究プログラムの開発に取り組んでいます。

    本講座は、持続可能性概念と持続可能性の実現のためのリーダシップを深く理解し、企業・政府・市民レベルの活動と持続可能性原理を調和させ、組織における情報に基づく選択ができ、情動的知性とリーダシップを調和させる戦略を持ったリーダーの育成を目指します。持続可能性の基本概念をはじめ、持続可能な発展のゴール、リーダーシップの概念、リーダーシップのあり方の傾向や知見、組織心理学、ビジネスにおけるリーダーシップといったテーマを網羅しているほか、交渉スキルを学ぶ実践的トレーニングも用意されています。

    時間割

    1日3回の授業が以下のスケジュールで行われます。
    10:00-12:00/13:00-15:00/16:00-18:00

    学生支援体制と宿泊施設

    国連大学では、学生が日本の社会と文化に適応する難しさなどを考慮し、コース期間を通して学生を支援します。受講生は東京滞在中、国連大学が手配する低料金の宿泊施設(国連大学近くのホテル)を利用できます。宿泊施設の詳細は、合格者に提供されます。

  • 受講料

    200,000円 (USD 2000)

    募集要項

    本講座の受講には、高度な英会話及び読解力のスキルが必要です。応募に際し、英語が母国語でない方は、出願時から2年以内に受験したTOEFLまた はIELTSのスコア、もしくは同等の英語力を証明するものが必要です。2017年度の募集要項の詳細は、下記のリンクより英語サイトをご覧ください。

    2017年度募集要項(英語)

    定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

    • リーダーシップの基本概念
    • リーダーシップの傾向と知見
    • リーダーシップ技能の発展
    • リーダーシップに関する研究
    • 持続可能な発展目標
    • リーダーシップの課題
    • サステイナビリティの領域 エネルギーと食料
    • サステイナビリティの領域 生物物理と社会経済
    • 指標と評価
    • 持続可能性への取り組み
  • 不明な点は、事務局 icsec@unu.edu までお問い合わせください。