大学院修士プログラム 修士課程 サステイナビリティ学(2018)

概要
出願資格
FAQ
  • 開講日:
    2018年9月1日
    申込期限:
    2018年2月28日

    Online Application Form

    国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)が提供する2年間の修士課程プログラムは、自然科学、社会科学、人文科学を融合させた学際的なアプローチを通して、サスティナビリティに関する課題の解決に貢献するために必要な知識と技術を身に付けさせます。本プログラムはサステイナビリティに関連する分野で国連機関やその他の国際機関、政府関係機関、国際NGOや市民団体、民間企業等において活躍できる人材を育成することを目的としており、新規学卒者、社会人、実務者を対象としています。

    本プログラムは国連の枠組みの一部である、国連大学というグローバルな大学で学ぶ、またとない機会を提供します。そしてそれは、これまでに培われた、研究と能力開発に関する国連大学の確かな実績を基盤とし、国連大学の研究プログラムに携わる研究者や研究機関の広範な国際ネットワークを活用するものです。学生は授業および国連大学で行われるワークショップ等への参加を通じて、サステイナビリティ学の分野で第一線で活躍する研究者や政策立案者等と接する機会を与えられ、UNU-IASが実施する研究プロジェクトに参加することにより、実践的なスキルを身に着けることができます。

    本研究科では、合計30単位以上を修得し、必要な研究指導を受け、修士論文の審査および最終試験に合格することによって、修士の学位(Master of Science in Sustainability)を取得することができます。学期は9月に始まります。学生はUNU-IASが提供するコースだけでなく、東京大学、上智大学、国際基督教大学および横浜国立大学が提供するコースも受講することができます。その他詳しい情報は英語ページをご覧ください。

    求める学生像

    • 国連が取り組む喫緊の地球規模課題、特にサステイナビリティの課題に強い関心を抱く方
    • 国連等の国際機関、政府関係機関、国際NGO、研究機関や民間企業等の国際的フィールドでキャリアを積む強い意欲がある方
    • 学術研究の成果を積極的に政策決定に適用する意思の強い方
    • 学際的な見地から、地球環境に関する問題解決に貢献したいと強く願う方

    教員

    詳しくはこちらをごらんください。

    出願方法

    オンラインアプリケーションフォームを専用サイトより提出してください。

    学費

    年間10,000 アメリカドル 

    ジョイント・ディプロマプログラム

     
    UNU-IASは東京大学大学院新領域創成科学研究科 (UT-GSFS) と上智大学との間でそれぞれジョイント・ディププロマプログラム(Joint Diploma Programme on Sustainability)を実施しており、学生はこのプログラムへの参加が奨励されます。ジョイントディプロマ希望する学生は34単位を両研究科から修得し、修士号をUNU-IASから取得する必要があります。

    学習環境

    国連大学は渋谷にあり、教員やスタッフ、在校生の国籍は様々です。授業はすべて英語で行われ、当研究所に所属する教員だけでなく、海外や日本国内の著名な学者や政策立案者による授業も行われています。すべての授業は少人数で行われ、よりインタラクティブな授業が展開されています。

    リサーチプロジェクト

    UNU-IASの学位プログラムは研究所が実施する研究プロジェクトと密接に関わっています。学生は研究プロジェクトのメンバーの一員として、プロジェクトがサポートする実地調査を含む研究活動に従事する機会を与えられ、研究結果を通してプロジェクトに貢献します。

    施設

    国連大学図書館では、幅広い学術文献、1万以上の電子ジャーナル、世界銀行とOECDの出版物、1946年以降の国連の公文書を閲覧することができます。また学生は、国際基督教大学、上智大学、お茶の水大学、青山学院大学、テンプル大学及び政策研究大学院大学の図書館の利用が可能です。学生専用の自習室があり、GISなどの各授業科目のニーズに応じたソフトウェアを備えています。

    学生の支援体制

    国連大学では、学生が日本の社会と文化に適応するのに苦労する場合があることを認識しており、学生が入学してから修了するまで、通学や住居の問題、経済的・法的な問題、健康や安全に関する問題に関して、個別相談、進路相談を含めた様々な支援を行います。

    住居

    学生には入学前に東京での生活全般についての手引書が配布されます。この中には住居の探し方・契約の仕方等についての情報も掲載されています。

    アカデミック カレンダー

    今年度の休校日、およびその他重要な日程についてはアカデミックカレンダーのページをご覧ください。

     

  • 出願資格

    UNU-IASが提供する修士課程プログラムに入学を希望する場合は下記の条件を満たしている必要があります。

    1. サステイナビリティ研究に強い興味があること

    2. 国際問題の理解、研究に対し、強いコミットメントを示していること

    3. サステイナビリティに関する分野で学士号を有していること ただし 2018年8月末までに学士号取得予定の方も応募できます。

    4. 学士号取得時の成績平均値 (GPA) が4.0中3.5以上であること

    5. 高い英語力を有する者

    • TOEFL 600点以上(ペーパーベース)
    • TOEFL 100点 以上(インターネットベス)
    • IELTS 7.0ポイント以上(アカデミック形式)

    ただし下記の条件を満たす場合は英語力を証明する書類を提出する必要はありません。

    • 英語が母国語の者
    • 英語が公用語である国にある大学を卒業した者
    • すべての授業および試験が英語で行なわれ、学士、修士、または博士の学位を取得した者。ただしその旨を明記した大学側からの証明書を提出する必要があります。

    TOEFLおよびIELTSのスコアレポートを提出する必要のある入学希望者は正式なスコアレポートを願書締切日までに提出する必要があります。(コピーは不可)。提出方法につきましては英語版のページをご覧ください。

    願書提出

    オンラインアプリケーションを専用サイトより提出してください。

    出願料:無料

     

    その他詳しい情報につきましては英語ページをご覧ください。

  • その他のご質問につきましては英語版のFAQページに情報が掲載されている場合があります。
    お問い合わせの前にご確認ください。

    FAQページに必要な情報が掲載されていない場合は、お問い合わせ専用フォームをご利用ください。

     
    国連大学サステイナビリティ高等研究所 (UNU-IAS)
    大学院プログラム アドミッションズオフィス
    〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5丁目53-70