持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議

, ,

イベント
  • DATE / TIME:
    2021年5月17日 - 2021年5月19日
    場所:
    オンライン

    国連教育科学文化機関(ユネスコ)が主催する本会議は、ユネスコの新しい枠組みである「持続可能開発のための教育(ESD):持続可能開発目標(SDGs)達成けて– ESD for 2030のキックオフ・イベントとして、2021年5月17日(月)から19日(水)まで開催されます。

    UNU-IASの持続可能な開発のための教育(ESD)研究プロジェクト(英語)は以下のセッションに参加します。

    • 地域レベルにおける気候変動対策:RCEの経験 [バーチャル・ブース]
      5月18日 13:00–13:30(中央ヨーロッパ時間) (21:00–21:30(日本時間))
    • ESDを実践する (パート2) [プレゼンテーションおよび円卓会議]
      5月19日 09:00–10:30 (中央ヨーロッパ時間) (17:00–18:30(日本時間))
      テーマは優先行動分野5:地域レベルにおける持続可能な解決の促進
    • ESDを実践する (パートB)[パネル討議]
      5月19日10:45–12:00 (中央ヨーロッパ時間) (18:45–20:00 (日本時間))

    本会議は、ドイツ連邦教育研究省の協力と支援を受けて開催され、ドイツユネスコ国内委員会がアドバイザリーとして参加します。

    詳細については、会議のウェブサイトをご覧ください。

    ライブ配信

    以下のセッションは、ユネスコのYouTubeチャンネルでライブ配信されます。
    (以下、すべて中央ヨーロッパ時間)

    5月17日
    12:00-12:30: 開会挨拶および祝辞
    12:30-13:00: 基調講演
    13:00-14:30: セッション1. 全体会:世界の危機的状況において必要な変化の創造―ESD for 2030
    15:00-17:30: セッション2. ESD for 2030の実践に関する閣僚級円卓会議 (パート1)

    5月18日
    08:00-09:30: セッション4. ESD for 2030の実践に関する閣僚級円卓会議 (パート2)
    11:30-13:00: セッション 6. 全体会: SDGsのための変革的な行動に関する宣誓書-持続可能な開発のための社会的変化はどのように起こるのか?

    5月19日
    13:00-14:00 閉会: 我々の地球のために学び、行動するのは今

    詳細については、会議のウェブサイトをご覧ください。