UNU-IASが国連ハイレベル政治フォーラム2021(HLPF)にてサイドイベントを開催

, ,

ニュース
  • 2021年6月29日

    2021年7月6〜15日に、UNU-IASは国連持続可能な開発目標に関するハイレベル政治フォーラム2021(HLPF)に参加します。 UNU-IASでは、所属の専門家がフォーラムに出席する他、研究所として、持続可能な開発のための教育・生物多様性・脱炭素化の議論を進めることを目的として以下の3つのサイド・イベントを開催します。

    HLPF 2021におけるUNU-IASのサイドイベント

    カーボンニュートラルとトランスフォーメーション(社会変革):公平な変革を実現するために
    2021年7月6日(火)日本時間: 20:30–22:00
    世界が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって引き起こされた経済的・社会的混乱に直面する中、2050年カーボンニュートラルとグリーンリカバリーは喫緊の課題です。 本イベントでは、日本、アフリカ、欧州を含む世界各地域のステークホルダーの代表(政府、国連機関、学識経験者、民間企業、市民社会)が一堂に会し、それぞれの立場から「カーボンニュートラル実現に伴う社会変革における公平性」、「公正な社会変革の実現可能性」などについてディスカッションを行います。本サイドイベントは、国連大学 — サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、アフリカ自然資源研究所 (UNU-INRA)、環境・人間の安全保障研究所 (UNU-EHS)、 国連経済社会局 (UN DESA)、 国連アフリカ経済委員会 (UN ECA)、 アフリカ連合委員会 (AUC)、 国連気候変動枠組条約 事務局(UNFCCC)との共催で行います。

    イベント詳細お申し込み

    高等教育サステイナビリティ・イニシアティブ (HESI)特別イベント
    2021年7月7日(水)日本時間: 22:00–24:00
    本イベントは、HLPF 2021における9つの特別イベントのうちの1つとして開催されます。本イベントでは、SDGsのための集団行動を推進し、持続可能でレジリエンス(回復力)のある復興を構築するための、さらなる教育の役割を探ります。このオンラインイベントは、高等教育サステイナビリティ・イニシアティブ (HESI)の一環として開催され、国連経済社会局(DESA)、ユネスコ、国連環境計画、国連人間居住計画、国連グローバル・コンパクト(UNGC)の責任ある経営教育原則(PRME)、国連貿易開発会議(UNCTAD)、国連訓練調査研究所(UNITAR)、持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)との協力のもとに行われます。UNU-IASはHESIの創設メンバーであり、国連と高等教育ネットワークを結集して持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。

    イベント詳細 | お申し込み

    健康な地球、健康な人々:グリーン/ブルーリカバリーににおける里山イニシアチブの役割
    2021年7月9日(金)日本時間: 20:30–22:00
    本サイドイベントでは、SDGsの達成における社会生態学的生産ランドスケープ・シースケープ(SEPLS)の役割を探ります。持続可能な生産活動と資源管理が自然と調和した社会をもたらすことが可能であることを示しているSEPLSという概念は、COVID-19パンデミックからの回復への貢献と2020年以降の国際生物多様性枠組の達成への貢献に必要です。SATOYAMAイニシアティブ(IPSI)からの知識と経験を共有し、それらをどのように拡大して政策対話に主流化できるかを探るとともに、主要な教訓は、国や地方自治体の政策におけるランドスケープアプローチを制度化するための、SATOYAMA イニシアティブ推進プログラム(COMDEKS)のプログラムから提示されます。本イベントは、2020年以降の国際生物多様性枠組、国連生態系回復の10年、気候変動に関するパリ協定など、主要なグローバルアジェンダの実施に重要な示唆を与えるでしょう。

    イベント詳細 | お申し込み