2019年UNU-IAS評議会が開催されました

ニュース
  • 2019年11月5日

    10月31日および11月1日に、2019年UNU-IAS評議会が開催されました。評議員は、この一年のIASの活動および成果について報告を受け、これらをふまえてIASのさらなる発展のための専門的助言を行いました。

    また、当研究所にて進行中の研究プロジェクト大学院プログラムについても概要説明が行われました。UNU-IASの修士・博士課程に在籍する学生数名が、インドにおける都市緑地、インドネシアにおける低炭素開発、アフリカにおける持続可能な都市部・農村部の連携に関する研究について発表し、評議員は、各研究の水準を高く評価したうえで、研究内容に対してコメントや助言を行いました。

    また、本評議会は、UNU-IASが2014年に創設されて以来所長を務めてきた竹本和彦教授の退官記念ともなりました。評議員は、竹本教授のこれまでのリーダーシップに深く感謝し、新所長に就任する山口しのぶ博士に歓迎の辞を述べました。

    これまでのUNU-IASの活動の詳細については、年次報告書をご覧ください。

    また、評議会と評議員の詳細については、評議会のページをご覧ください。