バイオディプロマシー・イニシアチブ

アウトライン
チーム
ニュース
  • 開始日:
    2004年1月1日
    終了予定日:
    2017年12月31日
    代表機関:
    UNU-IAS
    進行状況:
    継続中
    種類:
    自然資本と生物多様性
    代表者 :
    Suneetha Subramanian

    UNU-IASのバイオディプロマシー・イニシアチブ(BI)は、環境、文化、倫理、経済に関する価値観や規範がさまざまに異なる多様な世界において、多様性を尊重し、生命を人間開発の中心に据える対話の基盤を模索するものです。BIでは、このプロセスを以下の4つの活動を通じて促進します。(a)情報とデータに基づく研究・政策アジェンダの設定、(b)国際交渉プロセスの理解促進に重点を置いた、開発途上国と先進国のための能力育成活動の実施、(c)関連するすべてのステークホルダーのための促進的環境の構築、(d)政策、プログラム、法律、規則の実施に向けた、国際・地域・国家機関とステークホルダーへの支援。このイニシアチブでは、先進国と開発途上国が環境・開発アジェンダの設定に対等な立場で臨めるよう、国際的なバイオ交渉において客観的・学問的かつ実践的な意見を提供しています。

    • Suneetha Subramanian Suneetha Subramanian Visiting Senior Research Fellow
      Researcher
      Project Manager
    • Geoff Burton
      Researcher