国連大学キリンフェローシップ

アウトライン
チーム
  • 開始日:
    1993年1月1日
    終了予定日:
    2017年12月31日
    代表機関:
    UNU-IAS
    進行状況:
    終了
    種類:
    持続可能な社会
    代表者 :
    Tomomi FURUTA

    このイニシアチブでは、アジア太平洋地域の開発途上国から毎年5人の研究者を選出し、食品化学と栄養関連の研究に関する研修を行っています。このイニシアチブはキリンビールの支援のもと、1993年から実施されています。この研修プログラムはつくばの食品総合研究所(NFRI)で毎年開催されており、フェローたちは最新の技術や手法について指導を受け、それを所属組織における自らの活動と直接関連する研究プロジェクトに応用します。

    食品発酵に関する国連大学の過去の研究に立脚するこの活動の主な目的は、伝統的な発酵技術の改善のために科学的理解を深めることです。研究提案を積極的に募り、国連大学のフェローによる継続研究に対してキリンビールの支援を得ることで、研究を促進するネットワークが構築されます。

    • Tomomi FURUTA
      Project Manager
    • Shoko Ikeda
    • Hikari Ogawa
      Administrator
    • An FUNAKOSHI
      Administrator